Top >  高麗人参とその成分 >  高麗人参とマグネシウム・カリウム

スポンサードリンク

高麗人参とマグネシウム・カリウム

たくさんのミネラルが含まれている高麗人参ですが、特にカリウムとマグネシウムが多く含まれています。
体内では、骨にたくさん含まれているのがマグネシウムです。
その他には、肝臓、腎臓、骨格筋、心筋、目などに含まれています。
多くの酵素の働きを活発にし、大切なミネラルとして作用しているマグネシウム。
マグネシウムが欠乏すると、細胞の活力が鈍るばかりでなく、エネルギー代謝が衰えてしまい、膵臓の機能が衰えます。
結果、糖尿病になりやすくなるのです。
また血中のコレステロール量が増えることにより、血栓症や高血圧症になりやすくなります。
代謝の促進や細胞活動などに必要不可欠な成分として、細胞内にあるカルシウムがあげられます。
カルシウムが欠乏してしまうと、代謝性アルカロージスになり、心臓、消化管、神経、腎臓などの機能障害が起こりやすくなります。

 <  前の記事 高麗人参とアミノ酸(アルギニン)  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参とサポニン  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参の秘密」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。