Top >  高麗人参とその成分 >  高麗人参とアミノ酸(アルギニン)

スポンサードリンク

高麗人参とアミノ酸(アルギニン)

高麗人参のように、生薬といわれているものの中には、アミノ酸を大量に含むものがあります。
アミノ酸組成と生薬の効果との関係は、完全に解明されていません。
強壮効果がある生薬として高麗人参があげられますが、その他にも婦人病に効くといわれるもの、アルコール性肝炎によいとされる生薬などがあります。
それらのアミノ酸組織を調べた結果、非常に高いアルギニンの含有量があることがわかりました。
高麗人参もアルギニンをたくさん含んでいるなかのひとつです。
生薬の効果とアミノ酸組成との関係は、完全に解明されていませんが、アルギニンをたくさん含む生薬が、アルギニンにより男性精力増強と肝臓機能の活性化に効果を発揮している、ということも考えられています。
血液中の細胞を作るのは肝臓です。
その肝臓自らがつくる肝細胞は、体内でもっとも活発な臓器となっています。

 <  前の記事 高麗人参とアルカロイドの働き  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参とマグネシウム・カリウム  > 

         

更新履歴

お気に入り

買い取り 本

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参の秘密」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。